HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

ディーゼル車によるパリの大気汚染に思うこと

パリでは大気汚染の悪化を防ぐため、車のナンバープレートによって市内に入れる日を規制しているというニュースをみました。 偶数か奇数かで日替わりなのですが、不便そうと感じると共にエコを意識していると感心したものです。 しかし話はそれほど単純なものではないのですね。 パリのPM2.5濃度の平均値は147μg/m3もあります。日本の平均値は30μg/m3ですから、いかに高いかが分かるでしょう。 この原因はフランスではディーゼル車の割合が6割を超えているからと言われています。 フォルクスワーゲンによるテスト数値の不正問題も明らかになり、元々緩めだったヨーロッパの大気汚染に関する基準の見直しは急務と言えるでしょう。 ハイブリット車はアメリカと日本でのみ売れる車だとも知りました。これも国によって意識の違いが大きいことが分かるエピソードですが、個人が国を作るので今後もエコを意識した商品選択を心がけたいものです。

応援企業

能登豊和 弁護士 豊和法律事務所は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 能登豊和 弁護士 豊和法律事務所
住所 千代田区神田須田町1-2-7 淡路町駅前ビル322号室
電話番号 03-3525-4203
WEBサイト 豊和法律事務所の弁護士能登豊和
会社案内 迅速な事件処理により早期に問題が解決されたと感謝されることもあって、早期解決のために素早い対応をしてもらえる。 男女関係や債権回収に関連して生じた一般民事事件、刑事事件、保全事件、労働事件や執行事件などについては直接対応してくれる場合もある。 豊和法律事務所は、男女関係の問題と債権回収を専門とする専門特化型の法律事務所であり、この2分野の案件を得意としている。 案件依頼者に、よりよいサービスの提供をすることが目標であり、豊和法律事務所を開設した目的でもある。 受任事件数が多数にのぼり順調に業務を拡大し続けていて、今後もさらに業務の拡大とクオリティ強化に努めていく。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。